プレミアリーグ19/20これまでのサイドバックの成績をグラフ化してみた―海外の反応―

14/10/2019

Y軸が90分におけるタックルの回数+インターセプトの回数(守備面)
X軸が90分における前への走り込みの回数+前方向へのパスの回数(攻撃面)ですね
スレ内でも触れられてるんですが、あくまで守備/攻撃の回数、つまり量に偏ったグラフでありプレーの質は反映されてはいないんですが選手のプレースタイル、チームとしてのサイドバックの使い方がざっくり分かる面白いグラフなんじゃないかなって思います。

マン・ユナイテッドのファンなんでワンビサカの守備面の貢献が数字にしっかり出てるのははちょっと嬉しかったりします

サイドバックスタッツ

・ペレイラは契約時、本当にビッグクラブのレーダーに引っかかんなかった
ちょっとだけ彼のプレーを見たけど
リーグに慣れるやいなやトップクラスの選手になる事はすぐに分かったね


・リカルド(ペレイラ)が獣だとは知っていたさ、アーセナルが彼にアタックしてりゃあな


(レスター)
・リカルド………君は完全に化け物じゃないか…


Re.(スパーズ)
俺達が彼に近づかなかったのがさっぱり解せない、俺達の予算の範囲内であっただろうにだ


Re.(レスター)
俺達はプレミアで屈指のサイドバックを持ってるって事か……震えちまってるよ俺


Re.Re.
それにソユンケ、エバンス、ンディディそれにマディソンなんかが面を並べる
なんてチーム


Re.Re.Re.
本当にしまったチームだな
ヴァーディの後の事も考えているか?
若手/経験が素晴らしい組み合わせを築いているように見える
ブレンダン(レスター監督)は素晴らしい仕事をしているようだね


Re.Re.Re.Re.(レスター)
ヴァーディとの契約以降、俺達は新しいストライカーと続々契約している
ただ、その誰もが上手くはいかないんだ
良いストライカーを抱える事に関して、俺達の前線にはまるでブラックホールがあるみてえだよ
クリス・ウッド、ハリー・ケイン、アンドレ・クラマリッチ、アーメド・ムサ、イスラム・スリマニ、ケイチ・イヘアナチョが飲み込まれちまった
俺達でしっくりきたストライカーと言えば、レオ・ウジョアと岡崎慎司くらいのもんだ


・面白そうなグラフだな
前線に顔を出した時のチルウェルがちょっくらひでえって話しに同意できる奴はいるか?
彼って凄く攻撃的なサイドバック
ピッチの最前線までに顔を出し、すこぶる良い場所でボールを引き出す
ただ、奴ってばファイナルサードで効果的なプレーがまるで出来ちゃいない
レスターの試合で俺が何やら気づいた事の一つだよ


Re.(レスター)
正解
彼が最も得意とする仕事はボールをピッチの高い位置まで持ち上げる推進力だ
そして通常、ディフィンス、彼は得意とはしていない
ちょっとだけ彼今調子を崩している

・つまり、このグラフの意味ってレスターがリーグ屈指のサイドバックを持っているって事?


Re.
現実的にはリバプールの後塵を拝んじゃいるだろが、それでも2番目に良いんじゃないかな


Re.Re.
レスター、本当良いよな


Re.
パスやら前線への走り込みやらの質は問うてないからな
ペレイラがこれだけのタックルだったり、インターセプトが出来てるって事は中盤がボールを大いに失っちまってるって事でもある


Re.Re.
ンディディ(レスターMF)が似たような数字を叩き出してんでありゃそうなんだろうけどな
しかしながらパスのクオリティには同意するわ
TAA(アーノルド)はリカルドとチルウェルより相手に致命傷を与えるパスが出せちまう


Re.Re.Re.
気づいたのがレスターのサイドバックって前線でボールを失っちまっても留まり続け、プレスを続けんのな
で、中盤の奴等がちょっと後ろにポジションを取る
タックルの数が増え、相手陣内での攻撃に絡む訳だわ


Re.Re.Re.Re.
タックルの部分はそうだろうな
でも、俺でありゃリカルドのタックルの数は高く、チルウェルが比較的低いのは兆候だと思うぜ
多分、リカルドはタックルが上手いんだわ
ロジャーズは、奴にタックルを多く繰り出す事を奨励し、奴がタックルを繰り出す場面がうんと創り出させる
それがこのグラフ上でのでかい数字作りの一因になってる


・アスピリクエタがこんなに上手くやってるだなんて思いもしなんだ


・アスピは不味いシーズンを送っていると思っていたが?


Re.(チェルシー)
最初の2、3試合の彼は悪かった、その後の試合じゃ化けもんよ


Re.(チェルシー)
最初の数試合、本当に低調なパフォーマンスだった
ここ数試合は大分改善されたけどね
このチャートは、彼等が実際どれだけ良いのかを充分に語ってくれるもんじゃない
プレーの質よかプレーの量に重きが置かれちまってる


Re.
このチャートは、ディフィンス連中が本当に酷いミスをしでかしちまってもこのグラフの数字には影響がでんだろうからな

Re.
アシュリー・ヤングがトレント(アーノルド)と同じくらいのレートを叩き出してる時点で
このグラフにはなんらかの不具合起こしちまってんだろ


Re.Re.
ポジショニングのミスとタックル成功率は関与してないからな
酷いタックルのミスがこのグラフの数字を傷つける事はしないが
実際のゲームではあんたのチームをえらくいじめ抜く


(スパーズ)
・つまり、カイル・ウォーター・ピーターズなんざが俺達お抱えの最高のサイドバックってかnice


Re.(スパーズ)
このチャートは選手のプレーの質をまるで表せちゃいない
攻撃、守備時の選手のプレーの回数だけを示したもんだ


(レンジャーズ)
・リバプールのシステムがどれだけ両サイドバックから守備の負担を軽減し、より自由にプレーさせてるかを見せつけるグラフになってるな


Re.(リバプール)
役割の交代だな、ミッドフィールドの選手により守備の仕事を受け貰ってもらっている


Re.Re.(リバプール)
誰もリバプールの中盤を評価しないってのはそこに理由があるな
あいつらあんまりにも頻繁に守備のつまらない単調作業をやらされ過ぎちまってて、オーディエンスを沸かせるような前線への走り込みが出来ないでいる

(リバプール)
・リバプールの両サイドバックのポジションが仄めかすのが、彼等がどれだけ攻撃に関わりそう多くのタックルを放たない事だ

より興味深いのがチルウェルとペレイラがこのグラフ上にいる位置だ
後者が大暴れしている事は俺も知っている
この両サイドバックがグラフにいる位置は興味深いね
レスターではどれだけサイドバックが攻撃に参加するんだ?
レスターの試合をそう多くチェックしていない俺には多くを語れない
リバプールとの一戦では、ペレイラがモンスターである事はさておきレスターのサイドバックの見せ場はそう多くは無かった
チルウェルのディフィンスは疑わしいもんだったしね
(まあサラーやらマネやらが何度も襲い掛かって来るんだ、それじゃ彼のディフィンスを正当に評価出来やしない)


Re.(レスター)
実際俺達はウィンガーを起用しちゃいない
マディソンとペレスは多くの時間をワイドのアタッカーとしてプレーしている
だから俺達はサイドバックの選手達に幅を供給する役割を求めるんだよ


Re.(レスター)
チルウェルはボールを前に運ぶのがすこぶる上手い
でも奴のクロスはえらく懐疑的だ
いっつもクロスが長すぎる気がする
それに今シーズンの彼は、守備面で自身のスタンダードのパフォーマンスが出来ちゃいない
修正はしてくるだろうけどね


Re.(レスター)
両選手共に、試合毎のパスのスタッツに大きく関わっているし、どちらかの選手がパススタッツのトップだ
(間違ってるかもしんない、実際のスタッツてか俺が試合を観た時のイメージだから)

リカルドは―…控えめながらも俺のかなりバイアスに満ちた意見
リーグで圧倒的に最高の右サイドバック
総合力で群を抜いている
レスターで最高の選手かつ試合に最も影響を与える選手として彼の名前を上げるよ

チルウェルはファン連中の事をちょっと困惑させ始めちまってる
奴が不安定だと思い込まれているのかは分からんが、奴のパフォーマンスは2018年の終わりごろから急降下し始めちまってる
2018年終盤にまで遡りゃ、リーグ屈指のサイドバックのパフォーマンスを見せていたはずだ
その頃以来、パスは不安定
奴のクロスを眺めるのは時間の無駄
左サイドから爆撃を仕掛ける事を大分好きじゃなくなっちまったみたいだ
あいつに関していい部分を上げるとすりゃ働き者って事だよ
本当にメチャ頑張る、だからレスターファンからも見守ってもらえてるんだ

昨年の12月に俺に聞いてくれりゃリカルドは10点中8点の右サイドバックだって言っただろうし、チルウェルも似たような評価だ
それから10か月が過ぎた後、俺ならリカルドはマジでワールドクラスで10点中10点
かたや俺はチルウェルは6点か7点くらいって言うね


・このグラフをどう捉えるべきなんだかハッキリは分からないな
スパーズサポーターとして、ローズ、ウォーカーピータースとカイル・ウォーカーの比較は興味深いね
スタッツを見る限り、今シーズンの間中ローズとウォーカー・ピータースは全体的にウォーカーよりも多く試合に貢献しているって事になんだけどな
俺ならこの両選手とウォーカーをとっかえてやりたいけどな


(マン・ユナイテッド)
・このグラフはわずかばかりのミスリードを含んでいる
ディフィンスはクオリティを表せているが、一方攻撃を計る物差しは質より量に偏っちまってる
ヤングがほぼほぼAAT(アーノルド)と同じ位置にいる
両選手共にディフィンダーとしてはすこぶる凡庸だが、悲しいかな攻撃時の破壊力は真実を反映させる事が出来ちゃいない


・俺の子、イェドリンはどこだい?


Re,
106分しか出場しちゃいない


(エバートン)
・ディーニュみたいな選手が極めて凡庸なスタッツだってのはイカれてる
俺が予想だにしちゃいなかった事だ


Re.(レスター)
今シーズンの彼凄く良いけどね、俺ならこのグラフを目にした後でさえリーグNo.2の左サイドバックだって言うさ


Re.Re.(エバートン)
チーム全体が今現在酷いもんな、彼のせいってだけじゃないよ
俺にしたってリーグ最高の一人の選手だって疑っちゃいないさ


(クリスタルパレス)
・シーズン終盤ではこのグラフがどんな風になっちまってんだかが楽しみだな、分析するにはちょっくら早すぎる気がする
でもそれにも関わらず面白いグラフ

それから君が恋しいよワンビサカ


Re.(クリスタルパレス)
ビサカはこのグラフでかなり良い感じのポジションにいるよな


Re.
少なくともアーセナルのファーストチョイスのサイドバックはこのグラフに名前を連ねる事すら出来やしなかったんだしな


Re.
ビサカはすぐにファンのお気に入りになったからな
彼がボールを奪う度に大きな声援が飛ぶ
ほとんどのファン連中がこれまでのシーズンで俺達のベストプレーヤーに彼を選ぶこったろうよ

大好きだ彼


・トップにメッシの名前が無いグラフを見るのは何やら変な気分だ