ノリッジ、昨季王者マンチェスター・シティを3-2で粉砕、海外のサッカーファンは絶賛―海外の反応―

01/10/2019


(リバプール)
・今日、俺達みんながノリッジファン


(リバプール)
・俺の体の中に電流が駆け巡る


(日本)
・俺この試合好きだわ


(マン・ユナイテッド)
・なんて日だ


(スパーズ)
・最高の週末の始まりだな


(パレスチナ)
・リバプールが優勝するんだろうな


(チェルシー)
・おめでとうリバプール、2019/2020のチャンピオン


(ノリッジ)
・どういたしまして、リバプール


(リバプール)
・リバプールが勝ち、シティが負けちまった時、俺はびっくりするくらい良く眠れるんだ


・ウォーカー、ストーンズ、オタメンディvsプッキ
本物の勝者は一人だけ


(リバプール)
・5節終わってシティと5ポイント差、俺なら受け入れるって言うね


(サンパウロ)
・とにもかくにも驚異的
しかもこの出来事は怪我人続出のノリッジに起ったってんだからただ事じゃない
なんてイカれたチーム
そしてシティ、どうしちまった?
リバプールはシティとの間に快適なクッションをすでに一つ挟んじまってる
彼等がそれを台無しにしない事を祈るよ


(マン・ユナイテッド)
・1月来、シティ初めての敗戦
ブリリアント


(リバプール)
・今日のノリッジファンは素晴らしかったな
本当にチームの背中を力強く支えてるって感じだった
とにもかくにもふさわしい試合結果


(リバプール)
・ノリッジは自分達がチームとして出来る事、そしてそれを信じる事の重要さを見せつけた
もちろん、早い時間帯での先制点が自信の構築に寄与した
ただ、彼等はシティと対峙して尚、怯む事は無かった
あまりにもたくさんのチームの奴等が自分達が負けちまうんだろうなと思いながら、ボールの後ろに11人の男達を置いちまう
もしかしたら上手い具合にゴールをかすめ取れやしねえかだなんて淡い期待を抱きながらさ
ノリッジはフットボールをプレーしていた
自分達自身に対する信頼と共にな
ファン連中にしたって堂々としたもんだったさ


(リバプール)
・願わくばこの試合がリーグ他チームのレッスンになって欲しいね
シティから勝利を奪う事は可能なんだ
みんなただ黙って負けを受け入れるなんざしなくていいんだよ


(バーンリー)
・ディフィンディングチャンピオンが3-2で打ち負かされちまうだなんてもんを観るのはいつだって狂気の沙汰だ
ノリッジが落ち着きを失う事は決してなかったし、俺はそこが気に入ったね
なんだかフットボールが再び魂を取り戻したって感じだ


(アヤックス)
・ノリッジが彼等にふさわしい称賛を受け取る事を祈るね
チーム一丸となって本物の強さを創り上げ、一貫して偉業を達成し続けている
彼等をお手本に出来るチームはたくさんあるよ


(マン・シティ)
・ノリッジの驚異的なゲーム、シティのバックス4人は本当に悪かった


・ノリッジの息を飲むようなゲーム
このゲームを本当に楽しんだ
ブエンディア、プッキ、そしてノリッジのディフィンスは本当に印象的だ
素晴らしいプロ意識とエキサイティングなプレー


(ノリッジ)
・今朝俺すげえ不安だった
怪我人続出のこの状況下で、俺達シティに粉砕されちまうんじゃねえかってさ
俺達U23でキャプテンやってる奴CBで先発させるんじゃないかって噂もあったくらいでさ

そんでもって俺らこれやっちまった
フットボール大好き

プッキに敬意を
ファルケに敬意を
ノーフォークの地に息づくフットボールに敬意を


(ノリッジ)
・俺が観てきた中でも最高のノリッジかも
スカッドの半分は怪我しちまってるってのに、世界で一番のチームをぶっ飛ばしちまうんだ
ただただ言葉が出ない


Re.(リバプール)
イングランドでベストなチームな、多分
ヨーロッパでベストなチームでは間違いなくないと思うぞ;)


・ブエンディアがマンオブザマッチだな
どこにでも出現するこの男に、プレスを仕掛ける事は不可能だった
この男をリスペクトするよ
そして概してノリッジ全般にさ

セットプレーが大きな不安の種だ
攻守両面において俺達はすこぶる悪い
俺達の最重要課題だ


・ブエンディアはバケモンだったな


(アーセナル)
・何故、俺がプレミアリーグが好きなのかがこの90分間に詰まっちまってる


(アーセナル)
・この結果
この試合こそが、プレミアリーグが世界のフットボールの中で最も偉大、そして最高のリーグである理由だ
それもブッチギリでな
とにもかくにもノリッジおめでとう
正直、ノリッジにチャンスだなんてまるで無いと思っちまってた
マン・シティは比較的容易く、連中の事を片付けちまうだろうってね
ただ、とどのつまりアンダードッグの事を決して蔑ろにしちゃいけないな


(アーセナル)
・俺個人としては、俺達の新しい君主の終わりにウェルカムだね


・プッキについて語り過ぎちまってるのは分かってる
このゲームのノリッジのディフィンスは凄かったともね
でも5節終了時点で、プッキはノリッジの9ゴールの内、8に貢献している
こんなん狂ってる


・”ディフィンス、ジョークだわ”
“俺達のフィニッシュ糞だよな”
“このしょうもない試合の為に、深夜3時まで起きてた俺が信じらんねえわ”

1月以来、初めての敗戦でシティファンの反応がこれだ
笑っちまうね
連中の中にはいくらかフットボールの専門家がいるらしい


Re.
まあ…ぶっちゃけ今日、シティのディフィンスはジョークって言葉で表現出来ない程酷かったけどな…


Re.Re.(マン・シティ)
ノリッジの12番目の選手って感じだったよな…


(ポルトガル)
・マン・シティはこの負けで、連中の10%のファンベースを喪失しちまったな


・ジョン・ストーンズはペップの素早いパス回しに合ってるように見えた事が一度も無いな
動きの中で彼はあまりにもスローだし、考え込み過ぎる
奴を買ったってのはシティのでかいミスなんじゃないか?


(マン・シティ)
・プッキすげえってのとオイルマネーひでえってコメントの嵐の中
俺にただ一言、ロドリはすげえ選手だと言わせてくれ


(リバプール)
・ノリッジの選手達の後ろについたサポーター連中は素晴らしかったよ
シティはフットボールクラブなんかじゃない
ありゃただのオイルマネーだ
燃えるような起業家精神によってでかくなったビジネスですらなくて
ただ地面にぶちまけられたオイルマネーだ
あいつらってフットボールクラブじゃない
魂の籠ってないスタジアム、存在しないファンを背にした、ただの商品だ
シティのスタジアムには今日ノリッジのファン連中が醸し出した雰囲気が産み出される事は今後絶対無いだろうよ
良くやったさノリッジ
君達はより優れた足でこの偉業を叩き出したんだ


・ファイティングスピリットは買えやせんからな


・ラポルテは本当にシティのバックラインにとって重要人物だな
オタメンディ然りストーンズ然り彼のレベルには程遠く
しかもこの2人は過去5度しか組んじゃないんだぜ?


・フェルナンジーニョをセンターバックで起用してくれ、よろしく


・俺達はペップの初年度のようなディフィンスを見せ、ペジェグリーニの最終年のようなオフェンスを見せちまった


・オタメンディはこのクラブには相応しかない、俺はこれを口酸っぱく言い続けてもう2年にもなる
なんちゅう恥


Re.
ああ、ひでえ2年間だったな
彼と過ごしたそのひでえ2年間とやらで俺達は数々のトロフィーを手にしたんだ
頼むわ
あいつ今日やらかしちまったよ
でもあいつは恥でもなんでもないからな


・ノリッジに敬意を、とてもいいプレーをしていた
…で、俺達はどんなコンセプトのフットボールをプレーしていたんだ?Terrible


・ラポルテを欠いた時の俺達のディフィンス率直に言ってジョークだ
一番鼻につくのは俺達の失点の仕方だよ


・こんな事は起こるもんだ、シティは強くなって帰って来るさ


・ゾッとする程に酷い
オタメンディ酷い、カイル(ウォーカー)は事件、ストーンズは不安定(予想されていたように)
それにジンチェンコ
俺はこの男のハートを買ってはいるが、リンクアッププレーが弱い
バック4の外に目をやれば
衝撃的な決定力不足、不味い判断、悪いファーストタッチ、転ぶ、今日はただ俺達の日じゃなかった

そうは言っても
信じ難い程に素晴らしいプレーを見せてくれたノリッジに敬意を
特にあいつら4人ものキープレーヤーを怪我で欠いちまってたんだ


・このチームにおいてジンチェンコの役割ってもんがいまだよく分からない
クロス然りディフィンス然り酷い
ポゼッションをあまりにも簡単に相手に渡しちまって
パスは10本中9本が横か後ろへ、だ
酷いパフォーマンス
オタメンディに関して言えば、今日ついてなかったってだけだ


・このゲームでどんな出来事が起っちまってようがロドリのプレーは狂気の沙汰だったからな
ゴールを奪ったってだけでなく、幾度となく相手の攻撃を粉砕した
次の試合だ、次の試合


・俺達ってデ・ブルイネが流れを産み出し、試合のリズムを刻み始める事に慣れ過ぎちまってんだと思う
スピードに乗った攻撃を仕掛け、早い時間帯にゴールを奪う、相手に大きな圧力をかけ、完全な支配によって相手を粉々にする
今日の前半戦、俺達には彼が欠けていた
そしてそこにはリズムだなんてまるで無かった
デ・ブルイネの才覚抜きでもいいプレーが出来る準備をした方が良さそうだ


・俺達にはヴィンセント・コンパニのような真のリーダーが欠けてんだわ
今日のパフォーマンスつったら背骨無しの恥の垂れ流しだ


・ジンチェンコ、ストーンズ、ウォーカー、全員が被疑者だ
みなはオタメンディを批判するが
奴は一つミスをしでかしたに過ぎない


・なんてゲーム、ノリッジの驚くべきスピリット
ノリッジの運動量は65分か70分そこら、必然的に落ちてくんじゃないかって俺思ってた
そっからシティが連中の事解体しちまうんじゃないかってね
でも、ノリッジはやり抜いた
勇ましく守り、いくつかの機会に果敢に攻め入った
間違いなく、英雄的な勝利
彼等の努力だけを切り取ってもこの勝利に値する
ノリッジにはいくらかの運も必要だったけど、間違いなく彼等はそいつを自分達の味方に引き込んでいた
時として、戦術と運動量だけじゃ、劣るクオリティと力強さを補えやしない
幸運にも、運が彼等のチームに味方していた

シティのディフィンスはいくらか脆かった
俺はオタメンディを信頼した事は一度たりともない
彼は常にお荷物であり続け、今後もそれが変わる事は無いだろう
問題は奴のプレースタイルだよ

ストーンズの問題はより精神面にあるように思える
もし、一旦奴が身に着けていたはずのリーダーシップと方向性を失くしちまえば奴もまた脆弱だ
そしてそろいもそろってシティファンに悲鳴を上げさせるミスを一つ二つやらかすんだ
特にシティ相手だろうが、怯まず果敢に攻め込んでくる相手に対して
ラポルテ不在はでかいよ
もちろんいなくなったコンパニもでかい

例えそうであったとしても、ひでえディフィンス以外にシティが悪いプレーをしていた訳じゃ無かった
試合終盤にさしかかるにつれ、彼等のプレッシングは身震いするほど恐ろしく
もし決定力さえあればあいつら少なくとも2つ3つのゴールを奪えていたはずだ
最後5分間、あんまりにも多くのシュートの数々がキーパーのクルル真正面に吸い込まれちまってた
交代で出てくる選手面々にも目を丸くさせられる
なんて層の厚いチーム
ただ今日の敗戦でチームが終わる事は無いだろう、あいつらチャンスを活かせなかっただけだ


ttps://www.reddit.com/r/soccer/comments/d48wvg/postmatch_thread_norwich_city_32_manchester_city/
ttps://www.reddit.com/r/MCFC/comments/d48xnt/post_match_thread_norwich_3_2_man_city/